ーThe well of a frog in the well ー
日記 9月12日 怪我をしました。

少し前の話になるのですが、(そして今も続いてるのですが)骨折をしました。
原因は柔道の稽古中の事故。
うまれて初めての手術を終え、今は仕事にも復帰しているのですが

皆さんには本当に迷惑をおかけしています。
何でこんなことが起きたのか?
日頃の行いなのか?
なんの意味があるのか?
こんな状況になり色々と考えましたが
今はこの状況を意味のあるものにしていこうと・・・
この怪我が治った時に意味のあるものだったんだと
思えるように、今しか考えられないこと、感じられないこと
を大切にして行きたいと思います。

本当に健康はありがたいです。

日記 comments(0) trackbacks(0)
作品 ー紫陽花ー

 

仕事からの帰り道、自宅近くの川沿いに公園がある。

 

その公園の桜の木の下に紫陽花がひっそりと咲いていました。

 

暗がりから浮かび上がる色が美しくて

 

紫陽花の絵を描いてみようと思いました。

 

その時浮かんだイメージで。

 

 

 

作品 comments(0) trackbacks(0)
作品 ーある詩人ー

 

なんで自分は絵を描いているんだろう?

 

そんな理由なんてわからないものだと思っていました。

 

でも近頃、やっぱりあるんじゃないか?と思うようになりました。

 

色々なことが1本の線になっていく感触があります。

 

それが絵に表れるように。

 

 

作品 comments(0) trackbacks(0)
作品 ー山ー

風景画を描いたのはいつだろう?

 

確か大学生になって油絵を始めた時に1枚描いたのが最初で最後だったような。

 

風景というものがあまりに大きくて何となく捉えきれない感じがしていました。

 

でもここ数年、旅に出て美しい山を見ると「描いてみたいなぁ」と思うように。

 

自分の故郷もいつも山が見えていました。

 

これからは少しずつ描いていけたらと思います。

 

因みにこの風景は山梨。

 

 

作品 comments(0) trackbacks(0)
作品 ー人物ー

 

久し振りにアップの顔を。

 

意外に髪の毛に時間がかかりました。

 

そろそろ展覧会のこととか考えていきたいなと思っています。

 

 

 

 

作品 comments(0) trackbacks(0)
作品 ーミサゴー

 

猛禽類が好きです。

 

人間を描くよりも遥かに時間と労力が必要。

 

でもいつかは終わるということはわかっている。

 

それだけを信じて。

 

 

作品 comments(0) trackbacks(0)
作品 ー無垢ー

 

子どもは無垢な存在なのか?

 

仕事柄、多くの子どもに触れる機会があります。

 

そして思うことは子どもは決して白紙ではないということ。

 

当たり前だけど私達の体には両親の果ては人類の情報が刻まれている。

 

良くも悪くも子ども達もその情報を搭載して生まれてくるのです。

 

でも子ども達の瞳はみんな澄んだ水色をしています。

 

そんな瞳を覗き込む時、持って生まれたものはともかく

 

この世界を観る目だけは純粋なのだと

 

可能性は真っ白い紙のように無垢な未来へと無限に広がっているのだと思えるのです。

 

 

 

 

 

作品 comments(0) trackbacks(0)
作品 ー人物ー

 

今あるものを、いかに使っていくか。

 

同じ画材でも工夫次第で可能性は無限大。

 

自分の表現したい物を表現するために常に試行錯誤をしていきたい。

 

 

作品 comments(0) trackbacks(0)
作品 ーギターリストー

 

2017年第一弾です。

 

自分がなぜ絵を描くのか?どんな絵を描くべきなのか?絵に何を求めているのか?

 

この1年はその答えを出したい・・出せるような予感がしています。

 

今年も沢山描きたい。

 

よろしくお願いします!

作品 comments(0) trackbacks(0)
作品ー勢至菩薩ー

 

今年奈良を訪れた時

 

現代の仏像を描いてみたい。という思いが生まれました。

 

これまである仏像を描くのではなく(それはそれで好きなのですが)

 

今の自分の感性で。

 

2016年描き納めです。

 

 

 

作品 comments(0) trackbacks(0)
| 1/46 | >>